~マッシュルームの達人の世界~

スリーエフ農法の無農薬野菜  岩崎農産

この生真面目で几帳面な職人のスゴさは普通ではわかりにくいです。

しかしながら、365日毎日成長を止めないマッシュルームを絶え間なく管理していると言えば、その職人気質がわかってもらえるかもしれません。

しつこさのない非常に素直な食感のマッシュルームには岩崎さんの作物に対する丁寧な心遣いがよく現れているといえるのかもしれません。

スリーエフ農法の無農薬野菜 岩崎農産

岩崎農産さんの外観です。

恐らく皆さんは「畑」なりを想像されてると思いますが...

かくいう私もその場に立つまで100%畑だと信じてました。実際のところは小規模のプラント工場などにかなり酷似したイメージです。

スリーエフ農法の無農薬野菜 岩崎農産

建物内の通路です。

まるでほとんど食品工場のように整然と機材が並んでます。

右側の配電盤のようなデッパリ辺りにドアがあって、各サイズごとマッシュルームを育ててらっしゃるように見受けられます。

*ちなみに私は一番奥の部屋しか案内されてません。憶測が入りますが、建物の構造を考えると幅15m・奥行35m・高さ6m程度の部屋が3つないし4つはあると考えて間違いないと思います。(後でご本人様に確認してみます)

 

スリーエフ農法の無農薬野菜 マッシュルーム

左の建物はいくつものパートに分かれています。

こちらは無農薬の飼料ですね。

マッシュルームの栽培には当然培養した菌が必要になります。

 

 

スリーエフ農法の無農薬野菜 マッシュルーム

通された部屋のたった一角

私のカメラでは収まりませんでしたが、イメージを掴みやすいように「視点」から撮影しました。

簡単に言うとこの棚(のようにみえる)50m長のトレイが5層あり、さらに写真の右にも同じものがあってやっと一部屋という感じです。このサイズの一部屋があと3つはあるのだと予想しております。

ちなみに非常に現代的なシステムで管理運営されてます。常時17℃程度の室温で酸素量を少し減らされてる(?)のか少しいると息が苦しくなりそうになります。


スリーエフ農法の無農薬野菜 マッシュルーム
スリーエフ農法の無農薬野菜 マッシュルーム
スリーエフ農法の無農薬野菜 マッシュルーム

~でもマッシュルームのみならず~

当然のことではありますが、無農薬・無肥料の野菜も作られてらっしゃいます。

スリーエフ農法のメソッドに準じてらっしゃるかは確認できなかったんですが…

本当にごめんなさい。この写真たち撮影してる頃完全に朦朧としてて、まぁ熱射病のようになってしまいました。

実際、岩崎さんの環境はかなり過酷と思います。

マッシュルームの部屋は17℃、外気温35℃…ハウスは見つけられませんでしたが、ハウスなら45℃は確実でしょう。

瞬時に気温に順応しながらの作業は正直かなり過酷であると身をもって体感しました。

スリーエフ農法の無農薬野菜 岩崎さん
スリーエフ農法の無農薬野菜 茄子
スリーエフ農法の無農薬野菜 大根
スリーエフ農法の無農薬野菜 ピーマン